ご覧いただきありがとうございます!

Webエンジニアの さおり です。

自己紹介写真

出身地:愛知県岡崎市
所在地:愛知県豊田市

自己紹介

大学を卒業後、大手システム会社で
システムエンジニアとして6年半勤務しました。

妊娠をきっかけに退職し、現在は一児の母です。

妊娠中から
「システムエンジニアの経験を活かしつつ、子育てを優先とする働き方がしたい」
と考え、2019年に 彩華ITサポート として起業しました。

大学は文学部に在籍していたので(古典文学が大好きで、卒業論文の題材は源氏物語です!)
就職後にゼロから学んで、IT業界で経験を積みました。

パソコンの、ITの「分からない」
お気軽にご相談下さい!

保有資格

  • 応用情報技術者(IT国家資格)
  • データベーススペシャリスト(IT国家資格)
  • Microsoft Office Specialist Word/Excel/PowerPoint
  • 秘書技能検定2級

経歴

2009年大学(文学部)を卒業
2010年IT企業にシステムエンジニアとして就職
2017年妊娠を機に退職、第一子出産
2019年彩華ITサポートを起業

起業理由

私は出産後、ゼロ歳の子供を抱えながら、託児付きの女性向け起業セミナーに1年程参加しました。

そこで知り合った、起業を志す女性達に
「システムエンジニアをしていました」
と自己紹介をすると、沢山の悩みを聞くことができました。

外注したいけど知識がなくて進めない人、
自分で頑張っているけど上手くいかない人、
とにかく苦手で何が分からないかも分からない人、
悩みは本当に、人それぞれでした。

パソコンやスマホが普及した今、SNSやホームページを活用したWEB集客は必須となっています。

インターネットで検索すれば情報は沢山出てくるけれど、
どうやって調べたら良いのか、
どの情報が正しいのか、
判断するのが難しい時代です。

私はまだ子供が幼くて、行動できる量に限りがあるけれど、
困っている起業女性をサポートするくらいならできる!

何よりも、家庭を大切にしながらも「起業」という形で頑張っている女性たちの事業が
苦手なIT分野で行き詰ってしまうなんて勿体ない!!

それが、私が今後の仕事として「転職」ではなく、「起業」という形を取りたいと思った理由です。

仕事への想い

「なぜ、大学の文学部からIT業界へ入ったのか?」

疑問に思う方もいると思いますので、少しお話しさせてください。

WEBの仕事が子供の頃の夢だった

IT業界に最初に興味を持ったのは、中学生の時でした。

一般家庭にパソコンが普及し始めた頃で、
独学で半年ほどかけて、自力でホームページを作成しました。

どんなレイアウトにしたら、来てくれた人に見やすいページになるのか
考えながら作るのがとても楽しくて、
夢中で何時間もパソコンの前に座って、ホームページを作りました。

WEBの世界に興味は持ちましたが、同時に日本の古典文学が大好きだったので、大学は文学部を選択しました。

ITの知識は大人になってからでも、専門学校や通信教育で学べる。本気でIT業界に入りたければ、改めて学べばよい。

そう思っての選択でしたが、いざ、就職活動をしてみたら、文系からでもシステムエンジニアを採用していることを知り、喜んでIT業界に飛び込みました。

仕事への葛藤

喜んで入社したシステム会社、新人の頃は忙しくも充実した日々を送っていました。
けれど、仕事への違和感は、年々少しずつ増していきました。

もっと自分でモノ作り(プログラミング)がしたい。

会社のしがらみに縛られずに、お客様が本当に必要とするモノを作りたい。

子供の頃に夢見たWEBの分野の仕事がしたい。

モヤモヤと悩みながら、転職活動も始めていた中で、念願だった子供を授かりました。
切迫流産で自宅安静が必要だったこともあり、会社を退職して、転職活動も中止しました。

子育てと仕事の両立への悩み

出産後子供がまとまった時間寝るようになった生後半年頃から、今後の仕事の方法に悩みました。

元々文学部でしたし、学生時代のアルバイトは接客業です。事務職として転職することや、近場でパートをすることもできます。

でも、なりたくてなったIT業界の仕事を、妊娠で諦めた、と、子供に思って欲しくない。

今後の子育てを考えて、在宅メインで仕事をしたい。

けれど何の準備もなく仕事を辞めたので、ツテも何もない。

悩んで動きあぐねている時に、住んでいた豊田市に託児サービス付きの女性・ママ向けの起業セミナーがあることを知り、1年近く参加しました。

セミナーに参加して自分の考えを整理した結果、
やっぱりIT業界の仕事がしたい、
WEBの仕事にチャレンジしたい、
自分でモノ作りがしたい、
お客様のためになるモノが作りたい、
そう思って、「自分サイズ」で起業を目指すことに決めました。

『起業』は子供がくれた、夢を叶えるチャンス

会社員としてシステムエンジニアをしていた頃、「起業しよう」なんて考えもしませんでした。

もしも、子供がいなかったら、私はお金のために、経験がそのまま活かせるシステムエンジニアで転職していたと思います。

今、子供がいるから、取れる時間が少ない。

時間が少ないからこそ、「自分が本当にやりたいこと」を考えることができた。

子供がいるから悩み、ママ・女性向けの起業セミナーを見つけた。

セミナーに参加したから、私と同じように悩んだり、既に頑張っている人達が沢山いると知ることができた。
一緒に頑張ろうと、応援してくれる人達がいると知ることができた。

『起業』は、「WEB関係の仕事をする」という私の夢を叶える、
子供がくれたチャンスだと思っています。

元々WEBデザイナーをしていた人達ほどの知識や技術はないけれど。

日進月歩で進化していくIT業界、WEBの知識や技術はこれから身に付けていきます。

将来、母親としてだけではなく、ひとりの大人として、
子供が誇れるような人間になりたいと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

お問い合わせ

メールでのご相談は無料です。
ご希望のデザイン・ご予算に応じた提案も可能です。
制作依頼、お見積り、ご相談、お気軽にお問い合わせください。