【初心者向け】事業用ブログで広告収入を得る方法

ブログ運営

個人事業などの小規模事業で、SNSやブログで情報発信をしている人は多数います。特に女性起業家の場合、アメブロをしていることが多いと思います。
折角なら、情報発信をしながら、広告掲載で副収入を得られると嬉しいですよね。

今回は事業用ブログで、広告収入を得る方法を初心者向けにざっくりお伝えします。

スポンサーリンク

ブログで広告収入を得る仕組み

「個人がブログに広告を掲載して収益を得る」場合、広告配信サービスを活用することになります。

広告収入を得る仕組みの図
  1. 「広告主(企業)」が、「広告仲介業者」に広告の掲載を依頼
  2. 「広告掲載者(ブログ運営者)」が、「広告仲介業者」に登録/審査依頼(登録料は殆どが無料です。)
  3. 「広告仲介業者(広告配信サービス)」が、登録している「広告掲載者(ブログ運営者)」へ広告システムを提供
  4. 「広告掲載者(ブログ運営者)」が、自分のブログへ広告を掲載

※人気ブロガーは「広告主(企業)」と直接契約して広告を載せることもありますが、一般的には最初は「広告仲介業者(広告配信サービス)」が提供する広告システムを活用してブログに広告を掲載することになります。

企業は広告費を仲介業者に支払い、ブログ運営者は広告のクリック数又は商品購入数に応じて仲介業者から成果報酬を受け取ります。

定番の広告配信サービス

パソコンと買い物カートの写真

事業用ブログはGoogleアドセンスがおすすめ

事業用ブログの場合、既に目の前のお客様へ情報をお届けするためにブログを運営しているかと思います。
その場合、Googleアドセンスという広告配信サービスがおすすめです。

Googleアドセンスの特徴
  • 広告は自動表示される
  • 広告がクリックされただけで報酬が発生する
  • 広告掲載の審査通過が大変

広告は自動表示される

Googleアドセンスの場合、広告は自動的に表示されます。広告に表示する商品を選ぶ必要はなく、ブログの内容や閲覧者の好みに合わせて最適な広告が表示されます。

事業用のブログの場合、広告でおすすめする商品を自分で選ぶ必要がないのは大きなメリットです。純粋に、お客様へ情報をお届けすることだけに集中してブログ記事を書けば良いのです。

広告がクリックされただけで報酬が発生する

また、Googleアドセンスは広告がクリックされただけで報酬が発生します。商品購入まで行かなくても報酬が発生するので、報酬獲得へのハードルが下がります。
その分、報酬は低く1クリック数十円程度となるのがデメリットです。

広告掲載の審査通過が大変

報酬へのハードルは低いのですが、そもそもGoogleアドセンスの登録に審査があり、その審査に通過することが少し難しくなっています。審査に合格できず、10回以上申請を繰り返す人もいます。

コツは色々ありますが、基本的には「閲覧者の役に立つ記事を10記事以上書く」ことが大切だと言われています。

宣伝できる市販品がある場合はアフィリエイト(ASP)も活用

「広告に表示する商品を選ぶ必要がない」ことがGoogleアドセンスの大きなメリットだとお伝えしましたが、逆に、宣伝できる市販品がある場合は、アフィリエイト(ASP)の広告配信サービスもおすすめです。

アフィリエイトの特徴
  • 掲載する広告の商品を自分で選ぶ
  • 成果報酬型で報酬額が高い
  • 広告掲載の審査が容易

※ASP:アフィリエイト・サービス・プロバイダ。成功報酬型広告を配信するサービス。

掲載する広告の商品を自分で選ぶ

アフィリエイトの場合、自分で掲載する広告の商品を選びます。「購入はこちらから!」のように、商品購入への誘導もOKです。
商品は、販売企業が直接広告を出している物もありますし、amazonや楽天市場のようにモール型の通販サービスから選ぶことができる物もあります。

成果報酬型で報酬額が高い

また、アフィリエイトは基本的には「閲覧者が広告をクリックして商品を購入する」という成果が発生してから報酬が発生します。
報酬発生のハードルは高くなりますが、その分報酬額が多くなります。

Googleアドセンスとの併用も可能なので、宣伝できるような商品があるブログ記事だけアフィリエイトの広告を掲載する、ということもできます。

広告掲載の審査が容易

報酬へのハードルは高いのですが、審査自体はGoogleアドセンスより容易です。アフィリエイト(広告仲介業者)への登録自体は審査がない場合もあり、簡単にできます。
アフィリエイトで有名なのは「A8.net」ですが、こちらはブログを作成する前から登録することができます。(ただし、掲載広告を選ぶ時に審査が入る場合があります。)

広告収入を得るには無料ブログよりもWordPressブログが最適

WordPressの写真

個人事業の方でブログをしている方は、アメブロ等の無料のブログサービスを活用している方が多いかと思います。
しかし、報酬を得られるような広告を掲載するブログを運営する場合は、WordPressのブログが最適です。

WordPressブログのメリット
  • 広告掲載の申請が容易
  • 登録した広告のみ表示される
  • 検索で上位表示されやすい(SEO対策が取りやすい)

広告掲載の申請が容易

WordPressブログの場合、ブログに特化したデザインテーマを使用すれば、広告掲載の申請が容易です。仲介業者に指定されたコードを指定の場所にコピペするだけで簡単に広告申請できるようになっています。

無料ブログの場合、そもそも広告掲載の申請を出すことができない場合があります。
申請を出すことができるブログサービスもありますが、申請手順が複雑で、よく分からない所で躓いてしまうこともあるようです。(申請しているブログが「自分のブログ」であることを証明する必要があるため)

登録した広告のみ表示される

WordPressの場合、有料のサーバーを借りて運営するので、余計な広告は表示されません。自分が契約した広告を、自分が表示したい位置に表示させることができます。

無料のブログサービスの場合、ブログサービス自身が「広告収入」で収益を得ています。そのため、既に多数の広告が表示されていることが多いです。

そこに更に自分で契約した広告を掲載しても……
沢山の広告の中から、自分が契約した広告をクリックしてもらうのは難しいですよね。

検索で上位表示されやすい(SEO対策が取りやすい)

これは一般的に言われていることですが、無料のブログサービスの場合、検索した時に上位表示されにくいと言われています。
広告収入を得る場合、検索からのブログ訪問者数を増やすことを考える必要があるので、なるべく検索上位に表示されて欲しい所です。

「無料ブログが上位表示されにくい」というよりは、「WordPressの方が検索上位表示の対策(SEO対策)をしやすい」が正しいと思います。
WordPressは無料のSEO対策プラグイン(追加機能)がありますし、多数のWordPress利用者がSEO対策のノウハウを公開しています。

ブログに広告を掲載する方法

ブログに広告を掲載する流れをざっくり説明すると以下のようになります。

広告掲載の流れ
  • STEP 1
    WordPressブログを作成する

    特定のテーマ(ジャンル)を決めて作成する。

  • STEP 2
    ブログ記事を書く

    読み手の役に立つ記事を10記事以上書く。

  • STEP 3
    広告サービスへ登録する

    必要な場合は審査に合格する。

  • STEP 4
    ブログに広告を掲載する

最初の「WordPressブログを作成する」ことが難しいと思う方もいるかもしれませんが、デザインするのではなく、ブログ記事を書くだけならWordPressは難しくありません。
ブログ用のデザインテーマを使用すれば、デザインも簡単に整います。無料のテーマでも十分便利です。

まとめ:ブログはあくまで副業!お客様のためになる情報を発信する

笑顔で話を聞く女性の写真

「ブログで広告収入を得る」時に一番難しいのが、「なかなか報酬が得られなくてブログを続けるモチベーションが続かない」ということです。
ブログで一定額以上の収入を得るためには、ある程度まとまったアクセス数を集める必要があります。アクセス数を集めるためには、ブログの記事数も必要ですし、一朝一夕では叶いません。成果を出すまでに半年や1年かかる覚悟が必要です。

けれど、事業用ブログの場合、ブログの広告収入はあくまでも「副業」です。最初から報酬をあてにしてブログを運営する必要はありません。

また、SNSで既に集客ができているのであれば、「アクセス数ゼロ」とはなりません。少なくてもアクセス数があれば、モチベーションは維持しやすいです。

今既に獲得しているお客様宛に、役立つ情報をブログで発信していきましょう。発信を続けている内に、検索からもアクセスが来るようになり、報酬に繋がっていきます。

タイトルとURLをコピーしました