お名前ドットコムでのドメイン取得時のWhois情報公開代行がデフォルトで「同時登録」になっている

パソコンの写真 ホームページ作成

先日、お名前ドットコム(お名前.com)で新規ドメインを取得しました。
後から知ったのですが、「お名前.comにはWhois情報公開代行の罠がある」と言われているそうです。
それを知って慌てて登録できているか確認しようとしたのですが、ドメイン初登録の初心者なので、すぐには分からない……

結局、Whois情報公開代行は登録できていたので、その時に確認した内容をまとめました。

スポンサーリンク

Whois情報公開代行とは?

Whois情報とは、ドメインの所有者情報のことで、インターネット上で誰でも参照できるようになっています。
Whois情報では、登録者の「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」が公開されています。

完全に個人情報ですね!(^_^;

「Whois情報公開代行」とは、この個人情報を、ドメイン管理会社の情報に代えて公開してくれるサービスです。
個人でドメインを取得した人は、必ず利用しておきたいサービスですね。

お名前.comのWhois情報公開代行の説明ページは コチラ

「お名前.comの罠」と言われている物とは?

以前はWhois情報公開代行のデフォルトが「登録なし」になっていた

Whois情報公開代行について、初心者が必ず知っておくべき「お名前.comの罠」があると言われています。
それは、ドメイン取得の画面で「デフォルトでチェックがOFF(=未登録)になっている」というモノ。

……えええぇぇぇ(;´Д`)

私がこれを知ったのは、既に登録した後でした。

後から登録すると年間1,000円程度の費用がかかる

お名前.comのWhois情報公開代行のオプション料金は コチラ

Whois情報公開代行のオプション料金・お支払い方法のキャプチャ

1ドメインにつき980円/年(税抜)
年単位の金額なので、つまり、毎年支払う必要があります。

けれど「ドメイン新規登録の際、同時登録で「Whois情報公開代行」無料」です。

つまり、同時登録しておかないと、物凄く損!ということですね。

現在のドメイン取得時の画面ではWhois情報公開代行が登録できているか分からない(2020年2月)

2020年2月時点では、Whois情報公開代行登録のチェックボックスが表示されていませんでした。

お名前ドットコム画面キャプチャ

う~ん、この表示の仕方だと、Whois情報公開代行を申請したことになってるのかどうか、よく分からない……

ググってみましたが、「Whois情報公開代行のチェックボックスを必ずONにしておけ!」という情報しか出てきません。チェックボックスが表示されなくなったのは最近なのでしょう。

結論:Whois情報公開代行は「同時登録」になっている

どうにか確認した結果、Whois情報公開代行は、ドメイン取得と同時に「登録」した状態になっていることが分かりました。

お名前.com Navi から確認

まずは「お名前.com Navi」にログインして、登録状況を確認します。
https://www.onamae.com/navi/login/

ログインすると最初に「ドメイン契約更新」の画面が表示されますが、無視してメニューの「ドメイン」をクリック

お名前ドットコム画面キャプチャ

更新を促すポップアップが表示されますが、これも無視!
「更新画面から移動する」をクリックします。

お名前ドットコム画面キャプチャ

契約しているドメインの一覧が表示されます。
ここで「Whois情報公開代行」がチェックされているので、無事に登録されていることが分かります。

お名前ドットコム画面キャプチャ

WHOIS検索から確認

念のため、実際のWhois情報の表示を確認します。

Whois情報は コチラ のWHOIS検索から確認できます。

ドメインを入力して「WHOIS情報を検索」ボタンをクリックします。
表示される検索結果がこちら

WHOIS検索の結果キャプチャ
WHOIS検索の結果キャプチャ

名前、住所、電話番号、等がお名前.comの管理会社の物になっていますね(^_^)

まとめ

「自分の個人情報が表示されているかも!?」
「Whois情報公開代行で予定外の費用がかかるかも!?」

と、古いブログ記事に振り回されて不安になりましたが、結果、特に問題なかった、というオチでした。

ドメインを登録したりサーバー借りたり、自分で調べながら手続きしてWEBサイトが持てる時代になりましたが、最新情報を調べるのがなかなか難しいですね(^_^;)

▼▼お名前ドットコムはこちらから▼▼

タイトルとURLをコピーしました