さくらインターネットのレンタルサーバーで独自ドメインを追加する方法

ホームページ作成

前回「さくらインターネットでレンタルサーバーを契約する流れ」をお伝えしました。

今回は、契約したレンタルサーバーで、他社で取得した独自ドメインを利用できるようにします。

独自ドメインを利用するためには、以下の順番で作業する必要があります。

  1. サーバー側で、独自ドメインの追加を行う。(今回の記事の内容です。)
  2. ドメイン管理会社側で、ネームサーバーの変更作業を行う。
スポンサーリンク

前提条件

  • 他社で取得している独自ドメインをさくらインターネットのレンタルサーバーで使用する。
  • 設定する独自ドメインをさくら以外の他のサービスで利用していない。
  • 無料のお試し期間を終了している、もしくはクレジットカード払いで契約している。
    (無料お試し期間中、銀行振込/請求書払いで契約した方は独自ドメイン追加が行えません。)

独自ドメインの追加方法

コチラからサーバーのコントロールパネルにログインします。
https://secure.sakura.ad.jp/rs/cp/

さくらのレンタルサーバー画面キャプチャ
送付されるメールキャプチャ
送付されるメールキャプチャ

左のメニューから「ドメイン/SSL -> ドメイン/SSL」をクリック

さくらのレンタルサーバー画面キャプチャ

ドメイン/SSLの設定画面になりました。
緑色の「ドメイン新規追加」ボタンクリック

さくらのレンタルサーバー画面キャプチャ

ドメインを新規追加する画面になりました。
一番下にある「他社で取得したドメインを移管せずに使うの「追加」ボタンクリック

さくらのレンタルサーバー画面キャプチャ

設定すべきネームサーバー1、ネームサーバー2が画面に表示されています。
ドメイン管理会社側の設定変更で必要なので、控えてください。

独自ドメインを入力して「追加」ボタンクリック

さくらのレンタルサーバー画面キャプチャ

ドメインの一覧に、追加した独自ドメインが表示されています。
サーバー側の設定は一旦ここまでです。

さくらのレンタルサーバー画面キャプチャ

ドメイン管理会社側でネームサーバーを変更する

独自ドメインをサーバーに追加しただけでは、まだこの独自ドメインは利用できません。
ドメイン管理会社側でネームサーバーを、先程控えた指定の物に変更する必要があります。

さくらのレンタルサーバー画面キャプチャ

独自ドメインのネームサーバー変更方法は別の記事で紹介しています。

まとめ

さくらインターネットの公式ヘルプはコチラのページになります。
ネームサーバーを控え忘れた方は、こちらにもネームサーバー名が記載されています。

【ドメイン設定】他社で取得・管理中のドメインを利用
https://help.sakura.ad.jp/206053782/

独自ドメインの追加は、ドメイン名を入力してボタンをクリックしていくだけなので、難しい物ではありません。
ドメイン管理会社側の作業の方が、設定箇所に迷うかもしれませんね。

ドメイン追加が終われば、SSL化して、完了です。
SSL化も難しい作業はないので、是非設定してください。

その後は、HTML/CSSを配置したり、WordPressをインストールしたりして、実際にホームページを設置する作業になります。

▼▼さくらのレンタルサーバーはこちらから▼▼

タイトルとURLをコピーしました