GoogleアナリティクスをWordPress管理画面(ダッシュボード)に表示する方法

パソコンとアクセス解析の写真 ホームページ作成

前回、Googleアナリティクスの見方(初心者向け)をお伝えしました。

WordPressを使用している場合、プラグイン「GAinWP Google Analytics Integration for WordPress」を使用することで、WordPressの管理画面(ダッシュボード)からアナリティクスの結果を確認することができます。

WordPress管理画面キャプチャ

プラグインの設定方法と見方をお伝えします。

スポンサーリンク

事前準備

プラグインをインストール前に、Googleアナリティクスのアカウント作成と、ホームページの登録をしておいてください。

プラグインのインストール・設定

WordPressの管理画面(ダッシュボード)にGoogleアナリティクスの結果を表示するために、次のプラグインを使用します。

GAinWP Google Analytics Integration for WordPress

WordPress管理画面キャプチャ

プラグインをインストール&有効化します。
プラグインの一覧から「Settings」をクリックするか、WordPress管理画面左のメニューの一番下の方「Google Analytics」をクリックして、設定画面に行きます。

ボタン「Authorize Plugin」クリック(承認ボタン)

WordPress管理画面キャプチャ
WordPress管理画面キャプチャ

Googleアカウントへのアクセスコードの設定を求められます。
リンク「Get Access Code」クリック

WordPress管理画面キャプチャ

別タブが開いてGoogleアカウントの一覧が表示されます。
Googleアナリティクスの設定が済んでいるアカウントを選択します。

WordPress管理画面キャプチャ

Googleアカウントへのアクセスリクエストが表示されます。
ボタン「許可」クリック

WordPress管理画面キャプチャ

アクセスコードが表示されます。コピーをして、WordPress管理画面に戻ります。

WordPress管理画面キャプチャ

アクセスコードを貼り付けます。
ボタン「Save Access Code」クリックして、保存します。

WordPress管理画面キャプチャ

セットアップ画面になります。

【Setup Mode】
既にテーマや他のプラグインでGoogleアナリティクスのIDを設定してある場合は「Reporting only」を選択します。
このプラグインでトラッキングまで設定する場合は「Tracking & Reporting」を選択します。

WordPress管理画面キャプチャ

【Tracking ID/View】
連携したGoogleアカウントに設定されているアナリティクスの一覧が表示されます。
設定するホームページ用のIDを選択します。

設定をしたら、画面下のボタン「Save Changes」クリック

WordPress管理画面キャプチャ

WordPressのダッシュボードを表示すると、Googleアナリティクスの結果が表示されています。

WordPress管理画面キャプチャ

表示内容の見方

期間の変更

左上のプルダウンから、表示する期間を選択できます。

WordPress管理画面キャプチャ

表示内容の変更

左上の隣のプルダウンから、表示する内容を変更できます。

WordPress管理画面キャプチャ

「初心者は何を見るべきか?」はこちらの記事を参考にしてください。

訪問ユーザー数

【Users】選択

WordPress管理画面キャプチャ

①ユーザー(Users) ・・・ 訪問ユーザー数
②ページビュー数(Page Views) ・・・ 訪問ユーザーが閲覧したページ数
③直帰率(Bounce Rate) ・・・ 1ページだけ閲覧した人の割合

閲覧数

【Pages】選択

WordPress管理画面キャプチャ

①ページビュー数(Pageviews) ・・・ ページ毎の閲覧数
 右上のペーパーのアイコンをクリックすると表示されます。

【Page Views】選択

WordPress管理画面キャプチャ

①ページビュー数(Page Views) ・・・ 訪問ユーザーが閲覧したページ数
②平均ページ滞在時間(Time on Page) ・・・ 特定の1ページに滞在した時間の平均
③直帰率(Bounce Rate) ・・・ 1ページだけ閲覧した人の割合

参照元メディア

【Traffic】選択

WordPress管理画面キャプチャ

①チャネル

Organic SearchGoogleやYahooなどの検索から
SocialFacebookやTwitterなどのSNSから
DirectブックマークやURL直接指定
Emailメルマガなど、Emailのリンクから
Referralその他

②SNSの種類(Social Networks)
 右下のグラフにカーソルを当てると種類が表示されます。

閲覧デバイス

【Technology】選択

WordPress管理画面キャプチャ

「desktop」「mobile」「tablet」が表示されます。

まとめ

Googleアナリティクスに直接ログインして見た方が詳しい分析はできますが、日常的に訪問者数や閲覧数を知るだけなら、WordPress管理画面から確認できるのが簡単ですよね。

ダッシュボードの表示位置はマウスのドラッグで変更できるので、見やすい位置に移動させて、こまめにチェックしてみてください。
訪問者がいることが分かるだけでも、ホームページを更新する意欲に繋がりますよ♪

タイトルとURLをコピーしました